部位別ページ

〜 腰・背中 〜

ぎっくり腰による強い腰部の痛み

ぎっくり腰は、なられた方の話からすると急性で起こることが多いですが、 実は、蓄積された結果の症状であることがほとんどです。 必ず大なり小なり予兆があったはずです。変な言い方ですが、ぎっくり腰になるための前準備ができていたということです。 この場合、愛護的に近辺の関節へのアプローチを行うのみで、局所に対する積極的アプローチは初期にはほぼ行いません。痛みの減退を確認しながら(その日のうちに)早い段階に自動運動をしていきます。
腰・背中